体を脅かす高血圧にはサプリメントでストップ!

レディー

癌予防に海藻を

男性女性

海藻の力

癌による死因が日本人に多いことはご存じでしょうか。癌予防には体内の免疫力を高めることが必要があり、昆布やワカメといった海藻類にはその為の力を秘めています。昆布やワカメには、フコイダンと呼ばれる健康成分があります。フコイダンとは、海藻等に含まれる粘性を持つ多糖類を指し、傷がついた箇所を自ら修復する作用を持ちます。そのようなフコイダンが体内の免疫細胞を活性化させ、癌に対する攻撃力を高めます。具体的にいうと、免疫細胞活性化に重要な役割を持つサイトカインというタンパク質の生産力向上の為に、昆布のフコイダンが腸管を刺激し、癌抑制ができるということです。また、昆布といえば日本の長寿食として有名であり、ミネラルやヨードを多く含んでいるのも特徴であります。

和食で取り入れられる

癌予防にとても期待のある昆布やワカメといった海藻類ですが、本来の日本人の食生活を毎日取り入れることができれば、フコイダンを意外と簡単に得られます。味噌汁や煮物をする際にはだしをとるかと思いますが、市販されているだしの粉末にも昆布の成分が含まれています。和食をメインに日々の献立を考えれば、難しいこと無しにフコイダンを取り入れられ、和食ならば近所のスーパーなどでよく売られているもので手軽に調理することが可能なのも良い点です。コンビニをよく利用する人も、ランチや晩御飯に、海藻入りのサラダやカップの味噌汁を購入すれば、簡単にフコイダンを摂取できます。このように特に意識し過ぎることが無く、癌に対する免疫力を高めることは十分に可能です。