体を脅かす高血圧にはサプリメントでストップ!

レディー

目の疲れを解消する

目の疲れ

摂取すべき栄養

眼精疲労とは、目が疲れて見えにくくなったりぼやけてしまったりといった目の症状がありますがそれ以外にも肩こりや頭痛、めまいなど様々な影響を体にもたらします。パソコンを使った仕事の人に多く、一点を集中して何時間も同じ姿勢で見つめる為目が疲れるだけでなく血流が悪くなり筋肉が凝るので座っているだけでも体全体が疲れます。眼精疲労に良い栄養としては、ビタミンAやビタミンB群、DHA、ルテインなどがあります。これらの栄養は、粘膜を保護して、目から脳に伝わる神経伝達物質の働きをサポートし網膜を支える大事な役割をします。不足すると、目の老化が進みやすくなるので積極的に摂取する必要があります。そのため、健康食品から摂取すると良いです。

血行を良くすることも大事

眼精疲労を根本的に改善するには、目の働きを助けて老化を防ぐ栄養を十分に摂取することが大事です。また、それと同時に目元の血行を日頃から良くしてあげると即効性もありすぐに眼精疲労を解消させることが出来ます。温かいタオルなどで顔全体を温めたり目元をマッサージすることで、血行改善になります。目の健康に役立つ栄養を取りながら、適度に休憩も取りつつ目元の血行も改善していくことで眼精疲労の予防にもなります。眼精疲労は放っておくと、酷い体の凝りや痛みにつながることがあるので放置せずに不調を感じたら悪化する前に対処していくことが大事になります。中高年代は、目の病気にもかかりやすくなるので特に注意が必要になります。